電話注文:0120-70-1830 (9時-19時:日祝除く)/12月25日(金)まで送料無料

10月限定エッセイ「サステナブルな木曜日(全4回)」
最終回:続けるということ

夫は毎日筋トレをしています。筋トレを始めたばかりの頃は、ちょっと頑張る気持ちがあったけど、今はやらないと気持ちが悪いのだそう。夫は身長170センチ弱で体重50キロ前半とやせ型です。でもごはんも沢山食べるし、夜におやつも食べたりします。特にダイエットはしていないのですが、食生活は割とバランスが良く、野菜メインでお肉とお魚を日替わりに食べて、お肉ばかりの食事は受け付けず、レトルトも基本嫌い、食べ過ぎることもなく、食べなさすぎることもない。一人暮らしが長かったのですが、きちんと自炊をしていたようです。

これらは習慣ですよね。歯磨きと同じで、毎日やることとして定着したのだと思います。筋トレを毎日続けた結果、習慣化され、やらないと気持ちが悪くなった。そして食生活は、お母さんがきちんと栄養バランスを考えてお食事を作られていたそうで、それが長い年月をかけて心身共にしみついたのだと思います。食育って大切としみじみ。

 これってサステナブルな取り組みにも重要なことだと思います。取り組むことを特別なこととせず、習慣化してやらないと気持ち悪い状態にできたら理想ですよね。その為には、やっぱりあんまり無理するのは良くないなぁと思います。

 

私自身まだまだ習慣化していないのですが、最近割と続いているのが、週1日はヴィーガンの日を設けること。肉や乳製品の消費量を減らすことが地球を守るためにも有効なのは多くの方々が提唱されていますが、私はお肉もお魚も好きなので、週1日だけにしています。ヴィーガンデーは使える食材が限られているのが、実験心をくすぐって楽しいのです。我が家には育ちざかりのお肉好きの4歳児もいるので、ソイミートを多用しています。ソイミートって使ってみるととても便利。ミンチタイプのソイミートを常備しているのですが、保存が効くし、ミートソースやキーマカレーにすると夫や息子はお肉だと思って食べています。ただやっぱりお肉特有の旨味は無いので、調味料で補います。その際に大活躍するのが「ソルト ミート用」と「フレーバーエキストラバージンオリーブオイル ガーリック」。食欲をそそる美味しい旨味と香りが加わって、満足感が格段にアップします。

 ここでMSおすすめの凄く簡単なソイミートミートソースレシピをご紹介します。

(材料)

乾燥ソイミート:50g
玉ねぎ(みじん切り):1/2個
人参(みじん切り):1/2本
トマト缶:1缶
水:100ml
ソルト ミート用:小さじ1(味をみて適宜微調整してください)
フレーバーエキストラバージンオリーブオイル ガーリック:大さじ1

(作り方)
1.フレーバーエキストラバージンオリーブオイル ガーリックで玉ねぎ人参ニンニクを炒め、トマト缶を入れて煮る。
2.水とソイミートを入れて、ース、胡椒などを加えてくださいね。パスタにはもちろん、我が家ではレタスでソルト ミート用で味を調える。

簡単すぎるミートソース。お好みでケチャップやソースを入れていただいても美味しいです。我が家では、レタスで巻いて食べるのが人気です。

 

10月から毎週木曜日にお届けしてきました「サステナブルな木曜日」は今日で最後となります。これからも日々自分なりに心地よくサステナブルな取り組みは続けていこうと思っています。そして時々、こちらのブログにも登場させていただくかもしれません。その時はどうぞよろしくお願いします。

スタッフMS

 

10月限定エッセイ「サステナブルな木曜日」全4回
「秋の南仏サステナブルキャンペーン」期間中の毎週木曜日正午にメゾンブレモンド1830広報担当MSによるエッセイ、「サステナブルな木曜日」を公開します。メディアでも友人との会話でも、サステナブルという言葉を、特に最近よく耳にするようになりました。「サステナブル:持続可能」はテーマが壮大かつ漠然としていて、身近なものとして捉えづらいと感じていた同者が、「まず自分ができることから」という思いを込めて全4回にわたってエッセイをお送りします。

vol.3 リラックスの必要性
vol.2 美味しく楽しいサステナブルなファーストフード
vol.1身近な人と自分自身の明日の為に