電話注文:0120-70-1830(10-18時、日祝除く)、15,000円以上購入でミニプレゼント

水曜の夜、私の体温を一℃上げる /vol.1おいしいから笑うし唄う

皆さまこんばんは、メゾンブレモンド1830スタッフのMSです。
 
早いものでもう2月、晴れた日はすでに春の陽気で、気持ちいい日も増えました。でもやっぱり、夜はまだまだ冷え込みますよね。
 
特に女性の方は、この時期体の冷えが辛くありませんか。

メゾンブレモンド1830の女性スタッフが選ぶ温活アイテム5選では、生活環境も年齢もそれぞれ違うメゾンブレモンド1830の女性スタッフが、メゾンブレモンド1830のアイテムで、美味しく温活する彼女たちのアイデアをご紹介しています。

かくいう私も、10代からひどい冷えに悩まされていました。
 
それがここ数年、不思議と体が冷えないのです。私の“ここ数年”、何をしていたかと言えば、妊娠、出産、育児、仕事をしていました。
 
出産を機に、体質が変わることがあるとよく言われますね。それももちろんあると思うのですが、一番は生活習慣ががらりと変わりました。
 
出産前の生活と言えば、4時位に寝て9時に起きて、食事は外食で、休みの日はずっと寝ているという生活。

でも今は、子供と22時には就寝、朝6時に起きて、食事はほぼ100パーセント自炊。休みの日も同じようなスケジュールです。子供といると、自ずと規則正しい生活になりました。
 
「温活」の基本はやはり生活習慣にあると思います。睡眠と食事、そして沢山笑うこと。
 
ストレスもまた、体を冷やす要因になるそうです。笑うのはとっても単純、美味しいものを家族で食べたら、息子はご機嫌に歌を唄うし、夫は嬉しそう。

最近息子が歌を唄ったメニューは、2月~ニースのカーニバルに想いを馳せて~(レシピ付き)で作る「ファルシ・ニース」。


カラフルな色とおいしそうな香り、でも簡単に作れるから私もご機嫌です。
 
私にとって温活は改善された冷え性を維持する為のもの。その為に自分のできることを続けています。
 
具体的な方法はまた次回。
 
MS

2月限定エッセイ「水曜の夜、私の体温を一℃上げる」全4回

メゾンブレモンド1830広報担当MSによるエッセイ「水曜の夜、私の体温を一℃上げる」を、2月限定で毎週水曜日に公開します。10代の頃から冷えに悩まされてきた同者。しかし、出産・子育て・仕事に追われる中、気づいたら冷えが改善していました。そこには、自然に改善された生活習慣にあると気づかされ、その生活を独自に考察しました。