電話注文:0120-70-1830(平日10-18時)

映画のお供は片手で食べられるものが鉄則

皆さま、こんにちは!
メゾンブレモンド1830スタッフのGTです。

前回、映画とドリンクのペアリングを考える作業に、個人的に大変盛り上がりましたが、今回はシンプルに「映画のお供」について。
映画のお供と言えば…ポップコーン、ピザ、チップスなどなど…何となくジャンクなフードのイメージがありますよね。(でも、それがおいしいし楽しいんだよなぁ~)



一人だとなかなかピザは頼みにくいし、チップスは開けたら最後、気づいたら一袋全部食べちゃってた!なんてホラーな事があったり…だから、たまのお付き合いがちょうどいい存在。

もっと日常的に、でも「おうち映画感」を盛り上げてくれるようなフードって何かないだろうか?たくさんのカトラリーを使うのはナンセンスだし、映画にはちゃんと集中したい…そう考えると、結局はフィンガーフードが一番優秀。お酒も飲みたいからパンチはありつつも、ちょっとヘルシーなものは?とあれこれ欲張って考えて…



フムスを用意してみました。

ここ最近は出来上がったフムスを見かけることが多くなりましたが、作ってみると案外簡単でびっくり!ヒヨコ豆やその他材料をなめらかなペーストにして、仕上げにガーリック エキストラバージンオリーブオイルをひと回し。今回はスパイス感がほしかったので、クミンシードも加えてみました。

水煮されているヒヨコ豆を用意したので、フムス自体はものの10分もかからずあっという間に完成。あとはキュウリやセロリなど好きな野菜を用意して、ディップしていただきます。



野菜にたっぷりとつけてポリポリ。ひよこ豆のなめらかで優しい甘さと、ガーリックやスパイスのパンチある香りのコントラストがビールに合う〜!後から後から手が伸びてしまうけど、野菜だしそこまで罪悪感がない。手もあまり汚れないし、テーブルがたくさんのお皿で埋まってしまうこともない。フィンガーフード的フムス、とっても気に入りました。

ビーツやアボカドを入れたアレンジもあるそうで、これはぜひまた今度、映画のお供に作ろうと思います。


<おまけ…>
とは言え、映画のお供と聞いて真っ先に思い浮かぶのは…やっぱりポップコーンですよね?(皆さんはソルト派ですか?それともキャラメル派ですか?私は毎回ソルトを選びますが、一緒に映画を見る友人がキャラメルを買っていたら、腕を伸ばして「ちょっと頂戴」と言うタイプです。笑)

映画館では食べるけど、思い返せばポップコーンって自分で作ってみたことがなかった!

という事で、好奇心に抗えず作ってみました、ポプコーン。
今は電子レンジで簡単に出来るものが売れられていたりと、便利なんですね〜(あれ、もしかしてポップコーン的には常識だったでしょうか?)



折角自宅でポップコーンを作っているのだし、シーズニングはちょっと変わったものにしてみたい!と思い、レモン エキストラバージンオリーブオイルとカマルグソルト シーフード用でやってみたのですが、これが大正解!



レモンのフレッシュな香りとスッと香るシーフード用のハーブが抜群に良い仕事をしていて、おいしい!これは、白ワインとも合いますね~!

オイルとソルトを変えてみるだけで、想像以上に楽しい味わいとなったポップコーン。ガーリック エキストラバージンオリーブオイル×カマルグソルト ミート用とか、トリュフシリーズもきっとおいしいはず。


折角ヘルシーなフムスで満足していたのに、ポップコーンもちょくちょく作ってしまいそう。だって、こんなに簡単だなんて知らなかった!笑

皆さまも、おいしく楽しいお家映画を満喫してくださいね!
それでは、また!


staff GT