電話注文:0120-70-1830(10-18時、日祝除く)

クランベリーの甘味と酸味

皆さま、こんにちは!
メゾンブレモンド1830スタッフのGTです。

先日、産直のお野菜をオーダーしました。
柔らかな葉野菜がたっぷり、そして葉付きの人参が沢山届いて、GTほっくほく!



普段は葉野菜ばかりで人参に見向きもしないぽっちゃんが、鼻息荒く人参をポリポリ食べていました。有機栽培の葉付き人参はなかなか流通していないので中々あげられませんが、こんなに喜んでくれるとは!余程おいしかったんだと思います。

私も、見たことのない葉野菜に興味津々。中でも珍しかったのが「赤野沢菜」。



一般的にお漬物でしか食べることがない野沢菜を、サラダで食べられるなんて!これも産直ならではの楽しみですね。えぐみもなく、シャキシャキ瑞々しい葉でした。



そんなこんなで、此処のところサラダがおいしくて美味しくて…夜食べるのは、もっぱらサラダ。その日の気分でオイル、ソルトを選んで、バルサミコは大体これ、クランベリー バルサミコビネガー。(久々の再入荷!大変お待たせをいたしました)



砕いたクルミを散らしてお皿に盛り付けて、1杯の白ワインと共に。
最高のディネです。うーん、贅沢だ。



クランベリー バルサミコビネガーは、クランベリーの酸味と甘味、どちらもが程よい絶妙なバランスでまとまっていて、とても使いやすい。果実感・酸味がより強いフランボワーズ ビネガーも、味わいにインパクトを残してくれますが、柔らかい葉野菜だけのこんなシンプルなサラダには、なんとなく優しい酸味の方が合うな~と、個人的には思います。

今出回っている小粒のいちごを使って、デザートに合わせる1品も作ってみました。

いちごのピクルス

白ワインとクランベリー バルサミコビネガー、お好みのスパイスを加えてひと煮立ちさせてピクルス液を作ったら、あとは一晩漬け込むだけ。
私は今回、八角とシナモンを入れました。この深い赤がきれいですよね~。口に含むと、じゅわっとクランベリー バルサミコビネガーの酸味広がり、後からいちごの濃厚な甘さとスパイスの香りがふわっと鼻を抜けていきます。

バニラアイスに添えたら、見栄えも素敵なデザートに。

生のいちごとも、コンフィチュールとも違う、ジューシーな酸味と甘みが引き立ちあったピクルス、なかなかにおいしいです。



ピクルス液もアイスにたせば、後味さっぱりで、これからの季節におすすめです。ぜひいちごが出回っている時期にお試しください。

それでは、また!

staff GT

<スタッフブログレシピ>
イチゴのピクルス