電話注文:0120-70-1830 (10-18時:日祝除く)/新宿伊勢丹フランス展出展中

ブラッドオレンジの香り

皆さま、こんにちは!
メゾンブレモンド1830スタッフのGTです。

今週末で2月も終わりますね。
「一月は行く、二月は逃げる、三月は去る。」なんて言ったりしますが、2021年になってもう2ヶ月が終わったのかと思うと驚きます。春のような陽気になったかと思えば、また急に寒くなったりと気温も安定しないこの時期。忙しいけれど、身体に良いことはコツコツと続けていきたいと思う今日この頃。

 



さて、現在オンラインストアで開催中の「レモンを楽しむホワイトデーキャンペーン」。様々なシトラスにまつわる商品がキャンペーン対象となっておりますが、皆さんはどの商品がお好きですか?

柑橘類が大好きなGT(今は、はっさくがおいしい季節ですね)、どれも甲乙つけがたく、1つに絞れないのですが、ずっと気になっていたレシピをこの前作ったら、とってもおいしかったので、ご紹介します。

それは、ブラッドオレンジ バルサミコビネガーを使った「タラのフルーツサラダ」。

 



作り方もとっても簡単でした。
タラを処理したら、あとはとにかく色々なハーブ、野菜、りんごを刻んでいきます。

 



食材の彩りって本当にキレイですね~。食材を刻んでいるだけで楽しい気分になりました。


出来上がったのがこちら。緑がきれいな、スプーンで食べられるサラダの完成です。

 


シャキシャキりんごとタラがこんなに合うとは!ズッキーニやアボカドも入っていて、1品で栄養満点、なのに軽いのが嬉しい。スプーンを口に運ぶたび、食感も香りも様々に楽しめる、とっても満足感の高いサラダでした。
あさつきとミントとパクチーは、一見すると国がバラバラに思えましたが、全部「香草」「ハーブ」なんですね、どれが欠けても物足りない気がします。



ポイントは、ブラッドオレンジ バルサミコビネガーでマリネすることと、30分しっかり冷蔵庫で寝かせること。この一手間で、それぞれの食材が調和して味わいがぐっと増し、仕上がりが格段に変わります。




イタリア産のブラッドオレンジ果汁で作られたこちらのバルサミコビネガー。
ブラッドオレンジって、ジュースで飲む以外に馴染みがありませんでしたが、その甘くフルーティーな香りと、まろやかでコクのある甘みがお料理でも楽しめると思うと、もっと色々なお料理を試してみたくなりました。

「こんなお料理にしたら美味しかった!」など、ご使用いただいたご感想やレシピがございましたら、ぜひレビューやアンケートで教えてくださいね!

最後に。
ボリューミーなサラダの後には、つるりと爽やかなデザートはいかがでしょうか。これもとっても簡単、アールグレイで作った紅茶ゼリーです。

 



キラキラ透明なゼリーに仕上げるコツは、紅茶が淹れたての熱い状態ではなく、50℃くらい(お風呂よりちょっと熱いくらい)の温度になってからゼラチンを加えること。

 




ここに、ブラッドオレンジ バルサミコビネガーをひとたらし。
ベルガモットの華やかな香りに甘さを感じるブラッドオレンジの味わいが加わり、香り高く上品なデザートです。ぜひお試しくださいね。

それでは、また!


staff GT