【重要】直営店閉店のお知らせ/ 電話注文0120-70-1830 (平日9時-18時)

プロヴァンスを周遊するギフトセット 5月~アルルのカフェで~


皆さん、こんにちは!

メゾンブレモンド1830スタッフのGTです。

今年のGWは多くの方がSTAY HOMEでしたね。
私もお出かけは控え、自宅で去年の金沢旅行を思い出していました。


新緑の美しい兼六園や21世紀美術館など、色々な景色を堪能しましたが
やはり覚えているのは美味しいもの。

ノドグロ、ガスエビ、加賀野菜など美味しいものをたくさん食べたなぁ・・・
中でも驚いたのが、金沢おでんに入っていた「車麩」!
お出汁をたっぷり含んで、なんて美味しいの!と感動しました。
あの美味しさ、忘れられません。

今はなかなか旅行に行けない日々ですが、
遠くの場所へ思いを馳せるだけでも、楽しくて心が弾むな、と感じました。

 


メゾンブレモンド1830は、外出がままならない今、ご自宅にいながら南仏プロヴァンスをより一層身近に感じていただきたいという想いを込めて、
この度新しいギフトセットをご用意いたしました。

 


「プロヴァンスの風だより」

「プロヴァンスを旅する12ヶ月」をコンセプトに、毎月替わりで南仏プロヴァンスの各地をクローズアップしていくギフトセット。
メゾンブレモンド1830こだわりの調味料と共に、ご自宅にいながらも五感でプロヴァンスを感じていただけます。

今回、初回である5月にクローズアップするのは『アルル』です。


アルルは、フランス南部に位置する都市で、
プロヴァンスならではのオレンジとベージュの古い町並みが特徴です。
町の北側にはローヌ川が流れ、ローマ時代の遺跡や闘技場など、歴史的な建築物も残っている有数の観光地でもあります。

https://www.youtube.com/watch?v=wlxbUh-H0x4


なかでも特に有名な理由が、こちらの絵画。


ゴッホが描いた「夜のカフェテラス」です。
鮮やかな黄色と夜空が広がるこの絵画、ファンでなくとも一度は目にした方も多いのではないでしょうか?

ゴッホのこの絵は、1888年に描かれました。
今尚このカフェは現存していて、実際に訪れて食事を楽しむことができます。
100年以上経って尚、偉大な画家と繋がれる場所があるなんて、想像すると不思議な感覚ですよね。



 

今回、メゾンブレモンド1830はこの「夜のカフェテラス」からイメージを膨らませ、オリジナルレシピ(※)とご自宅で再現していただける調味料、コラムをセットにしました。
(実際に提供されているメニューではなく、メゾンブレモンド1830がイメージするメニューです。)

 


色鮮やかなこちらは、

『パプリカのタルトタタン』
太陽の光がまぶしいこの季節にぴったりのメニューです。

また、この「プロヴァンスの風だより」には、毎回都市をイメージしたミニアイテムが付いてきます。今回は夜のお食事に灯す美しいキャンドルを手作りしていただけるキットです。

 


セットのスプレッド ヘーゼルナッツミルク塩バターキャラメルを食べ終わったら、そのガラス瓶を使ってキャンドルを手作りしていただけます。
カフェテラスでの美しい夜をイメージしてお楽しみくださいね。

 

プロバンスの風だより「5月~アルルのカフェで~」

【販売期間】~2020年5月31日(日)  

【価格】¥3,500+税


「プロヴァンスの風だより」では、
今後も毎月南仏の各都市をご紹介していきます。ぜひお楽しみに!

それでは、また!

staff GT