電話注文:0120-70-1830 (9時-19時:日祝除く)/12月25日(金)まで送料無料

肌寒い日の温まり方

皆さん、こんにちは!
メゾンブレモンド1830スタッフのGTです。

肌寒い季節が本格化してきました。
冬になる手前のこの季節、私は毎年仕込むものがあります。
それは、ジンジャーシロップ。


寒い朝に、お湯で割ってあたたまるも良し、
ホカホカのお風呂上がりに炭酸で割ってジンジャエールにするもよし、スープやドレッシング・煮込み料理に一回ししても良し、な万能なジンジャーシロップ。

色々なレシピがあると思いますが、私のレシピはかなりスパイシーです。

<材料>
生姜
きび砂糖
お好みのスパイス

レモン



①生姜をよく洗い、皮付きのままスライスする。
②スライスした生姜を鍋に入れ、きび砂糖を入れてしばらく置く。
③生姜から水分が出てきたら、水を生姜ひたひたより少し多めに入れ、中火にする。
④沸騰してきたら弱火にして、スパイスを入れてゆっくりと煮詰める。
⑤香りが馴染んできたら、レモンのしぼり汁をたっぷりと入れ、また煮詰める。
⑤少しとろみが出てきたら火を止め、粗熱が取れたら煮沸した保存用のボトルに入れて保存。

私はなるべくスパイシーに仕上げたいので、お砂糖は生姜の1/3程度でしょうか。長く保存する場合は多めに入れた方が◎
スパイスは、この日はブラックペッパー、スターアニス、ローリエ、赤唐辛子、シナモンを入れました。
(カルダモンも入れたかったけど、生憎手に入れられず…残念)


生姜が身体をあたためる効果はもちろん、たくさんのスパイスが香り高く、お湯で割るだけでも贅沢な気分になれる、簡単なジンジャーシロップ。

おすすめアレンジは、このジンジャーシロップのお湯割りにスプレッド レモンカードクリームをひとさじ加えること。
(これを加えたいから、お砂糖を控えめに作っているのです)


レモンの酸味とレモンカードクリームならではの優しい甘さが加わって、ほっと一息つくにはピッタリのホットドリンクになります。


あとは、寒い夜はあったかいお酒…♪ もいいですよね。
「焼酎お湯割り ! 」となりがちなGTにも、簡単に楽しめるホットカクテルがあります。
それは、「ヴァン・ショー」
日本でも「ホットワイン」として楽しまれている、あたたかいワインのカクテルです。


作り方もとっても簡単なので、冷え切って帰宅した後すぐに作れますよ。

 




<材料>
白ワイン 
コンディメントバルサミコ レモンorピーチアプリコット
柑橘類のスライス
スターアニス 1個
シナモンスティック 1本

①鍋に白ワインとスパイスを入れ、沸騰させないように注意しながら、約10分火にかける。
②バルサミコを加えて、さらに5分ほど火にかけ、柑橘のスライスを添える。

白ワインに対して、バルサミコは1/3程度で十分です。
コンディメントバルサミコ レモンだと、まったりとまとまりがある味に、ピーチアプリコットだと華やかな味わいになります。

この日は学生時代、旅行へ行ったトルコで、悩みに悩んで買ったチャイグラスに淹れてみました。あたたかいとゆっくりと飲めて、時間を豊かに楽しめている気持ちになれます。

寒い夜は、身体の内側からあたたまるのも大切。
あったかい飲み物でぽかぽかでリラックスしたひと時をお過ごしくださいね。


最後に、私GTからお知らせです。

メゾンブレモンド1830は2020年8月末の直営店閉店以降、「味を試してみたい」「実物が見てみたい」というお声を大変多く頂戴いたしました。
こうした嬉しいお声に、どのようにお応えできるか。
様々に検討した結果、コロナ下での最善のサービスは何かを考え、この度2020年10月26日(月)よりアポイント制サロンをオープンすることにいたしました。



SALON 1830では、全ての商品の味わいをお試しいただけるほか、
商品に精通するスタッフがお客様お一人おひとりのニーズに丁寧にお応えします。もちろん、私GTも商品のご案内やおすすめレシピをご紹介させていただければと思っております。

詳細、及びご予約は以下にて承っておりますので、ぜひご覧ください。
https://mb1830.jp/pages/salon1830

コロナがまだまだ予断を許さない状況でありますが、
プロヴァンスの調味料で、心豊かな食卓の一時をお手伝いできれば、これほど嬉しいことはございません。
ご予約お待ちしております。

それでは、また。


staff GT