電話注文:0120-70-1830(10-18時、日祝除く)

おいしく食べたその後は…花を愛でましょう

皆さま、こんにちは!
メゾンブレモンド1830スタッフのGTです。



まだまだ寒い2月ですが、今の時期はお花屋さんが色とりどりで、見ているだけで楽しくなりますね。個人的に、1年で1番お花が楽しい季節です。枝物に切り花、球根のお花と…様々に楽しめて、毎日わくわく!

特に、この時期のお楽しみは球根。


(去年はこれの倍以上植えていました…)


毎年、たくさんの球根を植えてその芽が出るのを楽しみにしていますが、待ちきれなくて、ついつい追加で買って水栽培を楽しんでしまいます。



黒ポットに植えられたムスカリを傷つけないように土をほぐして、根洗って球根に付かない程度の水に浸します。メゾンブレモンド1830の空き瓶に入れたら、まるでその為に作られたの?ってくらいピッタリサイズ!

ムスカリは、プロヴァンスでもこれからの時期よく地面から咲いてくるんだそう。どの園芸屋さんでも手に入りやすく、何よりこのブルーのお花がかわいいですよね。



確かこれは、ピスタチオクリーム スプレッドの空き瓶だったかな?ぽってりと丸みを帯びたガラス瓶は程よい厚みがあって、水や光が透けるとその美しさが引き立つので、窓辺や日当たりが良い場所に置くと◎



バルサミコビネガーのボトルも、ゴムキャップを取ってからしっかり洗えば素敵な一輪挿しに。お花屋さんで気になったお花をすっと活けるのに、ちょうどいいサイズです。

今の時期ならスイートピーとか。1本でもふんわりいい香りが楽しめますよね~。



本物のお花の香りも素敵だけれど、身体の芯からリラックスしたい時にはアロマで香りを楽しむのも。中に精油を入れて、こんな風にアロマディフューザーにすれば、見た目もとてもかわいい。

フローラルな香りも大好きだけれど、これからの時期は、ユーカリオイルで花粉症対策も良いかもしれません。
バルサミコビネガーのボトルはこの、スクエアなフォルムとガラスの透け感といったシャープさが堪能できるデザインだと思うので、



光を存分に楽しむ、ハーバリウムもおすすめ。お好きなドライフラワーをボトルの中に閉じ込めれば、オリジナルのボタニカルな世界が楽しめます。

ボタニカル繋がりで…



先程のガラスポットに、これまたお好きなドライフラワーを閉じ込めて、ボタニカルキャンドルにしても、柔らかい光が楽しめます。


(ドライフラワーに引火する場合もあるので、燃焼中はくれぐれも目を離さないでくださいね!)


図らずも、全て花にまつわるアイデアのご紹介となりましたが、それだけ今は花が楽しい季節、という事ですね。
メゾンブレモンド1830のガラス容器は、そのフォルム自体もとても美しいので、おいしく食べ終わった後は、ぜひ新たな使い道を楽しんでいただければ嬉しいです。


それでは、また!

staff GT