電話注文:0120-70-1830(10-18時、日祝除く)、15,000円以上購入でミニプレゼント

心の豊かさのために、工夫すること


皆さま、こんにちは!
メゾンブレモンド1830スタッフのGTです。



本日から始まりましたキャンペーン「アール・ド・ヴィーブル~季節を味わう幸せなおうち時間~」
ニュースレターや、お配りしているジャーナルの中で、何度もお伝えしてきたこの「アール・ド・ヴィーヴル」という言葉。

一言で言い表すのはとても難しく、簡単に訳すと「暮らしの芸術」「生き方の技法」となります。これは、「日常生活を楽しみ、工夫しながら、心豊かに暮らすための生活様式」とも言い換えられると思うのですが、日頃メゾンブレモンド1830がお届けしている、南仏の調味料がもたらしてくれる豊かさに通ずるところがあるのでは、とGTは思います。



「生活様式」というと仰々しいですが、これは誰しもが毎日の生活リズムとして持っている感覚のはず。心地よく楽しい暮らしを送るために工夫していることは、何でも「アール・ド・ヴィーヴル」になるのではないでしょうか。

例えば最近のGTの場合…これからの季節、天気の良い朝は絶好の「庭仕事タイム」になります。雨だともちろん作業できないし、真夏になると、日中の日差しは強すぎて辛いので、貴重なこの時間帯を逃す訳にはいかないのです。


(今はスナップエンドウや絹さやが豊作です)


育った野菜やハーブのお手入れをしたり、雑草を抜いたり、収穫したり…と作業に夢中になっていると、結局時間に追われてしまい、朝食がとれなかくなりがち。そこで助かるのが「作り置き」。



この日の朝食は、採れたての絹さやをさっとソテーした以外は、全て作り置きを並べただけ。(庭仕事した後だし、この後1日頑張らなきゃだし、やっぱり朝はしっかり食べたい!という食いしん坊精神の影響ではありますが、笑)
作り置きのおかげで、趣味の庭と食事、どちらも楽しむことが出来ています。

この日の作り置きメニューは



レッドオニオンのピクルス、キヌアのタブレ風、スパニッシュオムレツ風の3種類。偶然にも、彩りからも元気がもらえる組み合わせでした。



使ったのは、これらの調味料。どれもベーシックで作り置きレシピには欠かせない調味料たち。



特に、今回新しく発売となった「ホワイト バルサミコビネガー 250ml」と「カマルグソルト ハーブ・ド・プロヴァンス(瓶入り)」は、容量も大きくなり、日常使いが更にしやすくなりました。

 



レッドオニオンのピクルスは、いつもはこんな大瓶で作ってしまうほどお気に入りの常備菜。甘酸っぱさがたまらないし、全体がピンク色になるまで古漬けしてもおいしいです。

キヌアのタブレ風のレシピは、こちらを再現。たっぷりのパセリが美味しい、爽やかな一品。本来はクスクスで作るのが主流ですが、キヌアでアレンジされたこのレシピだと、重たくならず朝からパワーチャージできます。

このレシピのためにパセリを買ったけれど、一人暮らしではなかなかパセリ1株を消費できないので、残りは刻んであみえびと一緒にスパニッシュオムレツにしました。
(たくさんのお買い物をせず、レシピ活用で食材を無駄なく使い切るのも、個人的にはアール・ド・ヴィーヴル的精神だと思います)

働くことも、休むことも、生活を楽しむことも全部大事。どれかを制約するのではなく、柔軟な考えと工夫で毎日を豊かに過ごしていきたいですね。GTも、庭で育てたハーブや野菜をたくさん食卓に並べるのを楽しみに、今日も「アール・ド・ヴィーヴル」の精神を大切に過ごそうと思います。

それでは、また!

staff GT