電話注文:0120-70-1830 (10-18時:日祝除く)/新宿伊勢丹フランス展出展中

4月~小さな港町カシの魚~(レシピ・コラム付き)
4月~小さな港町カシの魚~(レシピ・コラム付き)
4月~小さな港町カシの魚~(レシピ・コラム付き)
4月~小さな港町カシの魚~(レシピ・コラム付き)
4月~小さな港町カシの魚~(レシピ・コラム付き)
4月~小さな港町カシの魚~(レシピ・コラム付き)
4月~小さな港町カシの魚~(レシピ・コラム付き)
4月~小さな港町カシの魚~(レシピ・コラム付き)
4月~小さな港町カシの魚~(レシピ・コラム付き)
4月~小さな港町カシの魚~(レシピ・コラム付き)
4月~小さな港町カシの魚~(レシピ・コラム付き)
4月~小さな港町カシの魚~(レシピ・コラム付き)

4月~小さな港町カシの魚~(レシピ・コラム付き)

通常価格
¥4,320
セール価格
¥4,320
税込み。

「プロヴァンスの風だより」、今回が最終回です!

【セット内容】

・バジル エキストラバージンオリーブオイル 100ml:1点
・カマルグソルト シーフード用 70g:1点
・ブラックオリーブペースト(タンシェ) 90g:1点
・オリーブオイル用注ぎ口キャップ:1点
・ミニアイテム[お魚型の小さなスプーン]:1点
・ミニコラム:1点
・エイプリルフールミニギフト(お魚のイタズラシール3枚セット):1点

【セット特徴】
“4月”で思い浮かべることのひとつ、エイプリルフール。日本では一般的に「嘘をついてもいい日」ですが、フランスでは「Poisson d'avril(ポワソン・ダヴリル!)=4月の魚」と言い、お魚にちなんだかわいいイタズラをして楽しみます。かつて漁獲期最終日である4月1日に、魚を捕れずに戻ってきた漁師をからかい、ニシンを川に投げ込み釣らせてあげたのが始まりだという説もあります。そのような言い伝えから、フランスではエイプリルフールの4月1日に、同僚や友達同士で嘘をつきあったり、イタズラをしあったりして、「Poisson d'avril!(ポワソン・ダヴリル!)」と叫びます。子供たちは魚のシールを友達の背中にこっそり貼って、その人が魚のシールに気づくとからかって楽しみます。

この度、人気シリーズ「プロヴァンスの風だより」の4月のテーマにクローズアップする小さな港町カシは、新鮮な魚介類が毎朝水揚げされ、魚料理が日常的に楽しまれます。

当セットでお作りいただける「南仏風白身魚のポワレ」をミニアイテム[お魚型の小さなスプーン]を使って味わい、更にエイプリルフールミニギフト(お魚のイタズラシール3枚セット)をこっそり背中に貼りあって楽しむことで、カシで体験するフランス流エイプリルフール気分に浸り、日本にいながらカシへのリモート旅行を堪能していただけるようなセットをご用意いたしました。

  プロヴァンスを旅する12カ月「プロヴァンスの風だより」概要
‟プロヴァンスを旅する12カ月”をコンセプトに、毎月替わりで南仏プロヴァンスの各地をクローズアップしていきます。ご自宅にいながらでも五感でプロヴァンスを感じていただける当セットは、こだわりの調味料だけでなく、フランス⼈の⼼に根付く生活信条「Art de Vivre(アール・ド・ヴィーヴル)」を感じさせるミニアイテムやコラムつきのプレミアムセットとなっています。