電話注文:0120-70-1830 (9時-19時:日祝除く)/Salon1830オープン

サステナブルを楽しく心地よく

皆さん、こんにちは!メゾンブレモンド1830スタッフのGTです。

ここ数日、東京は急に涼しくなりましたね。
皆さま体調など崩されていないですか?
(特に、今年はちょっとした風邪でもかかりたくない、と思ってしまいますね)


夏の間はもっぱらグリーンスムージー生活だったGTですが、
最近は起き抜けのお白湯生活をリスタートさせました。

ここ数年涼しくなったらお白湯を飲むようにしているのですが、
続けていると年々末端冷え性も徐々に良くなっている気がします。
そのまま飲んでも身体にとても良いですが、そこに「ビネガー アップル」をひとたらしするのもおすすめ。



ほどよい酸味とりんごの香りが柔らかく立ち上がって、寝起きの身体を優しく起こしてくれます。ぜひお試しあれ!



さて、昨日から開始となりました「秋の南仏サステナブルキャンペーン」。

南仏の豊かな自然によって生まれた調味料を扱う私たちメゾンブレモンド1830にとっても、環境問題への取り組みは常に大切なミッション。
今回、私達に何ができるだろうということを改めて考え、
期間中、税別12,000円お買い上げの方に
「蜜蝋エコラップ」をプレゼントさせていただくことにしました。


さて、
皆さまは「蜜蝋ラップ」というものをご存知ですか?


私も知ったのは今年に入ってからなのですが、
布と蜜蝋でできていて、何度も繰り返し使えるという優れもの。
蜜蝋自体が持つ天然の保湿性と抗菌性によって、食品を直接包むことができるそうです。
(※なかには包むのに向いていない食品もあります)


例えば!


こんな風に買ったお野菜を包んで冷蔵庫に保存するのに使ったり。
何が入っているでしょう…?

 



ピーマンが入っていました~!

お野菜は、そのまま直接冷蔵庫に入れると冷気で傷んでしまうこともあるので、何かでくるみたいところ。これなら野菜の大きさにぴったりくるめますし、いちいちビニールを使う必要がありません。
普通のラップだと、余分な水分も閉じ込めてしまい、中で腐ってしまう原因になりやすいのですが、蜜蝋ラップはほどよい通気性があるため、カットしたお野菜なども腐りにくいそうですよ。


それから、こんな風に…


お昼ごはんを持って行くのにも便利。
この日は朝作ったサンドイッチが多すぎたので、蜜蝋ラップでくるりと巻いてランチに持って行きました。
(ちなみに、この日はオムレツサンド。具はきゅうりと卵だけですが、オムレツに忍ばせた白トリュフソルトが香り高くて美味しかったです!)


手のひらの熱で形が自由に変えられるので、しっかりと包むことができました。むしろ、普通のラップよりも程よい硬さがあるので、パンが潰れる心配も少なく、安心でした。

そうそう、サンドイッチといえば!

 



新しく販売開始された「南仏風バゲットサンドでピクニックセット」は
秋の心地よい空の下、サンドイッチを食べるのにぴったりなセットなのです!

 



なんと言っても注目は新登場の「1830ロゴ入りミニジュートトート

そして、GT的おすすめポイントは「ペッパーミル (小)」が付いていること!



このミルは親指だけで簡単にペッパーをひけますし、スリムなのでピクニックに持っていくにはうってつけ!挽きたての香りを楽しめちゃいます。



環境のためにできること、「サステナブルな暮らし」は、もちろん簡単なことばかりではありませんが、


まずは「知ること」。
そして、今までの暮らしを我慢するのではなく、快適に過ごせる別の方法を楽しみながら見つけること。


この2つを、こつこつ続けることが、環境問題への個人で出来るアプローチなのかなと感じています。


今週からメゾンブレモンド1830広報担当MSによるエッセイ10月限定エッセイ「サステナブルな木曜日」もスタートしました。
全4回に渡ってお届けする第一回は、子育てをしながら日々働くママ目線のエッセイとなっています。
ぜひご一読ください!

それでは、また。


staff GT